オンライン家庭教師バイトのメリット|おすすめな理由・やりがい・やりかたをご紹介

リモートワークが興隆しており、その波はアルバイトにも広がっています。人気のアルバイトに『家庭教師』がありますが、場所を選ばずにできる『オンライン家庭教師』が人気になっています。
この記事では、オンライン家庭教師がおすすめな理由をご紹介します。

家庭教師とは

家庭教師は、主に小学校~高校生(浪人生)などを対象に生徒のお宅を訪問し、マンツーマンで学習のサポートを行うお仕事です。
比較的高時給で、スケジュールも融通が利きやすいので人気のアルバイトの一つです。

オンライン家庭教師とは

オンライン家庭教師は、インターネットを用いて、生徒のお宅を訪問することなく遠隔(リモート)で家庭教師を行う、家庭教師の『新しい働き方』です。
仕事内容は通常の家庭教師と変わらず、生徒の『成績維持・向上』『志望校合格』を目的に学習のサポートをおこないます。

オンライン家庭教師の背景

2020年のコロナウイルスの影響により、感染リスクを下げるために家庭教師や学習塾では直接対面での指導を避けられるようになりました。そのため、非対面(リモート)での指導の需要が増え、オンライン家庭教師が現在人気です。
家庭教師アルバイトは学生というイメージがありますが、オンライン家庭教師は、副業として社会人の方も始める人が多いです。

オンライン家庭教師で働くメリット

移動がなく、どこでも指導できる

通常の家庭教師は、直接対面で指導をするため、生徒のお宅を訪問しなければなりません。
そのため、自宅等から生徒宅への移動が必要です。どんなに移動距離が短くても、移動には時間がかかってしまうものです。
基本的に、移動時間は時給に含まれないので、生徒宅が遠方の場合や、移動に時間がかかる場合は、移動時間と実働時間のトータルで報酬を換算すると、あまり家庭教師の旨味(高時給)を味わえません。
オンライン家庭教師の場合、基本的に自宅で授業なので、移動時間はありませんし、もちろん移動につきまとう天候(雨や豪雪・台風・猛暑など)にも左右されないので安定して時間通りに働くことができます。
オンラインなので場所の制約がなく、インターネットの環境があれば全国・全世界どこからでも指導ができます。

外出リスクがない

オンライン家庭教師は、環境さえ整っていれば家で指導ができるため外出する必要がありません。
通勤がなく、電車やバスなどを使わなくて良いので、流行中の病気などの感染リスクも減ります。また、流行中の病気により事務所が閉鎖になった場合などでも、そもそも事務所に赴く必要がないので、アルバイトがお休みになることも少なく、安定して働くことができます。

時間が有効活用できる

家庭教師は1コマ単位(基本的に60~90分)で指導をします。
大学生なら授業の合間や、社会人なら帰宅後の1~2時間の空き時間に家庭教師のお仕事を入れることで時間を有効活用できます。
また、通常の家庭教師は、複数の生徒を受け持つ場合、生徒宅から次の生徒宅へ移動をしなければなりませんが、オンライン家庭教師であれば、移動がないので、すぐに次の生徒の授業を始めることができ、複数の生徒を受け持ちやすく稼ぎやすいという特徴もあります。

自宅でリラックスしながらお仕事ができる

基本の仕事場は自宅なので、自宅でリラックスしてお仕事することが可能です。
また外出しなくてもよいので、身なりも全身を整える必要もなく、最低でもカメラに映る範囲だけしっかり整えておけば大丈夫です。

需要が増えている

2020年以降、働き方やサービス提供の方法がアップデートされており、オンライン家庭教師の需要が増えてきています。
オンラインなので、地域という制限がなく全国に生徒がいるので、需要が供給に追いついていない現状があります。そのため募集が増えており、比較的すぐにお仕事を始めやすいです。

オンライン家庭教師のやりがい

家庭教師はとてもやりがいを感じられるお仕事です。

生徒の成長を感じられる

家庭教師をするにつれて、生徒の成績が向上したり、勉強に対する意識が変わってきたりすると『生徒の成長』を直接感じることができます。
自分の指導によってどんどん成長していく姿や、「成績があがったよ!」と生徒から報告されると嬉しいですし、やりがいを感じることができます。自分より年下の子ども(生徒)の成長を感じられる機会はなく、貴重な体験をできます。

自身の成長に繋がる

家庭教師の仕事は「どのような構成で授業をするか」「どのような表現だとわかりやすいか」「生徒は何に躓いているか」「どのようなコミュニケーションが最適なのか」「どのようにやる気を引き出すか」など、考えながらお仕事をしなければなりません。
家庭教師のお仕事を通じて『プレゼンスキル』や『コミュニケーションスキル』『対人スキル』などが自然と身につき、自身の成長に繋がります。

地域間の教育格差解消にも貢献できる

オンライン家庭教師ならではの『やりがい』ですが、生徒は全国にいるため、田舎や離島等の高度な教育が受けにくい子どもたちへの指導ができます。教育問題である『教育の地域格差』解消にも貢献ができます。

オンライン家庭教師の始め方

オンライン家庭教師を始める場合は、家庭教師派遣会社に登録をして生徒(案件)を紹介してもらうことが一般的です。

家庭教師派遣会社へ登録する

まずは家庭教師派遣会社に登録しなければなりません。派遣会社を選ぶ際に確認しておいたほうが良いことをご紹介します。

会社の特色・仕事内容を確認する

家庭教師派遣会社は様々あり、会社によって特色が異なります。
『高学歴の先生在籍』、『日常の学習サポート』、『大学受験に強い』など会社によってアピールポイントは様々です。
そのため会社の特色によって『指導の難易度』、『指導内容』、『指導時間』など仕事内容も大きく異なります。自分の希望する働き方や、応募資格に合った会社をしっかり確認して登録しましょう。

時給・待遇を確認する

家庭教師派遣会社に登録する上で、『時給』は大きな指標となります。
どれくらいを稼ぎたいかを考え、時給と指導難易度などが見合っているかなどはしっかり確認しましょう。
また、『時給』だけでなく、会社からのサポートが受けられるかの『待遇面』もしっかりと確認しましょう。会社によって『事前研修の有無』『授業前後のフォロー』などの家庭教師へのサポートは異なるので事前に確認するようにしましょうね。

オンライン家庭教師に必要なもの

オンライン家庭教師は、インターネットを介して行うため機材が必要です。

必需品

会社によって必要なもの

オンライン家庭教師する場合は、ネット環境とPC等のデバイスが必須です。
オンライン家庭教師で必要なものは、派遣会社側が用意〈貸し出し)してくれることがあり、企業によってはスマートフォンでの指導を認めているところなど様々です。

オンライン家庭教師に大変なこと

通常の家庭教師と違いオンライン家庭教師ならではの大変なこともあります。

生徒との信頼関係を築くのが難しい

オンライン家庭教師は、通常の家庭教師とは異なり、ほとんどオンラインで完結します。
そのため、直接会うことなく主に画面上でのコミュニケーションとなるので、信頼関係の構築が難しいと感じることがあります。
信頼関係を築いたほうが、円滑に指導が進めやすいので、生徒との信頼関係は非常に大切です。
なので、オンライン家庭教師は授業前や授業中にちょっとした会話を挟むなどして、意識的に信頼関係を築けるような工夫をしなければなりません。また、数回目までの授業は生徒が緊張しているので、より意識的にコミュニケーションをとるように心がけなければなりません。

教えることが難しい

対面指導であれば、身振り手振りなど様々な方法を使い、勉強を説明することができますし、生徒の表情などからも理解の確認がしやすいです。
ですが、オンライン家庭教師は基本画面を通した説明なので、伝えられる情報や方法、生徒の表情や雰囲気などの情報がどうしても制限されてしまい、指導が難しいです。
事前にわかりやすく教える資料を準備しておくことや、こまめに出題して理解度の確認をする等の工夫をしなければなりません。

初期投資が必要なことがある

先述の通りオンライン家庭教師には機材が必要です。
会社によっては貸し出し等を行ってくれますが、貸し出ししてくれない場合、自分で用意しなければなりません。

オンライン家庭教師は稼ぎやすいのか

家庭教師の時給は高い

通常の家庭教師の時給も高く、オンライン家庭教師も高時給です。
また、『実績を積むこと』や、『受験生を担当する』ことでより高い時給で働くことができます。

オンライン家庭教師でしっかり稼ぐには

オンライン家庭教師でしっかり稼ぐには『複数の生徒を担当する』ことが一番です。
様々な学年や科目の生徒を一度に担当すると、授業準備に時間がかかってしまうので、複数の生徒を担当して稼ぎたい場合は『ターゲットを絞る』ことがおすすめです。
指導学年や科目を絞ると、授業準備時間をまとめたり、削減できたりするので、準備時間を授業時間に充て効率よく稼ぐことができます。

以前よりもオンライン学習が興隆しており、オンライン家庭教師の仕事も始めやすくなっています。移動がなく、時間効率もよく働けるため、オンライン家庭教師に興味がある方は是非挑戦してみてくださいね。

関連記事

RANKING

  1. 1

    「良い先生」の特徴と、求められる資質とは?

  2. 2

    教える仕事はこんなに色々! ピンとくるのはどれ?

  3. 3

    こんなにたくさん!教員免許が活かせる仕事のまとめ

  4. 4

    「教えるって素晴らしい!」―教える仕事の意義とやりがい

  5. 5

    《必見》副業家庭教師の始め方や必要なスキル|おすすめな理由やスケジュールも

最新記事 おすすめ 特集
  1. 【就活生向け】新卒エージェント・就活支援の選び方| 就活エージェントを見極め上手に就活

  2. 新卒エージェント・就活支援サービスのメリット・デメリットは?|就活生は知っておきたいメリット・デメリット

  3. 【就活生必見】新卒エージェント・就活支援ってなに?|サービス内容は?使い方は?利用までの流れは?

  1. 《必見》副業家庭教師の始め方や必要なスキル|おすすめな理由やスケジュールも

  2. 生徒の『もうやりたくない!』に効く、モチベーションアップ術

  3. 教える仕事はこんなに色々! ピンとくるのはどれ?

  1. 家庭教師のバイトって学歴関係あるの?|学歴不問?高学歴のメリット・時給についても

  2. 家庭教師アルバイトを始めるなら、家庭教師派遣会社?個人契約?どっちがいいの?

  3. おすすめのバイト!家庭教師がおすすめな7つの理由|始め方・注意点をご紹介!

TOP